浮かれています…

0

    誕生日って、みんなに
    お祝いしてもらう日だ
    と思っていたけれど、
    違うってわかったの。

    誕生日っていうのは、
    1年間無事過ごさせて
    いただいたことを、
    お世話になった家族や仲間など
    みんなに感謝をする日
    だってわかったの

    (引用元不明)

    そんなこんなで、未だ浮かれています。
    何だか今年は「おめでとう」の一言が、とても嬉しい。
    何故だか、ここ数年はあまり自分の誕生日に対して、無頓着だったのですが。

    KARAS
    「少し早いけれど、お誕生日おめでとう」 by妹
    好きなアニメーションのDVD-BOX(何故か最終巻)…を貰ったり。
    装丁がすごい。ジャケット中央にある“眼”が変化する、凝ったつくり。
    このアニメ、OVAですが、面白いからお薦めです(何故か宣伝)
    魑魅魍魎とか、風水・五行に基づいた設定。都市の、ひいては人間のあり方を言及した物語など。
    映像面ではモーションキャプチャーを使うなど、CGの技術も面白い。
    有難う、妹。

    トケイソウ
    アンティークの時計草の複製画を探しに出かけたら、うっかり本物に遭遇。
    自分の誕生日当日だったので、これも一期一会と購入。
    感無量。

    イギリス・キュー・ガーデンの雑誌、ウィリアム・カーティスという人が刷ったもの。
    洗練されたデザインに魅かれます。額装にして、飾っても違和感は無いのですが、暫くは一人で眺めて楽しみます。
    私、恥ずかしながらこの人の事を全然知らなかった…キュー・ガーデンは知ってますが……

    ケーキ(ラズベリーと豆?)
    そしてケーキ。
    豆とラズベリー。美味なり。

    まだ浮かれていそうです…


    曽我蕭白《群仙図屏風》

    0

      今更ですが、先月29日に、前の職場の同期達と、焼肉を食べに行っていました。
      そう、29(にく)の日。
      …帰りは大雨、というか雷雨で散々な目にあいましたが。…よくぞ家に帰れた(苦笑)

      久しぶりに会う皆と歓談し、ひたすら焼肉を頂いておりました。

      そこでサプライズが!!
      誕生日プレゼントと、曽我蕭白《群仙図屏風》両隻のポストカードにメッセージを書いてくれました。

      右隻
      左隻

      「対決―巨匠たちの日本美術」(http://www.asahi.com/kokka/)を見に行った人がいて、私に“ぴったりだと思って”と選んでくれた…(バレてる)
      こういう、極彩色で、魑魅魍魎を髣髴させるものが、私は好物です。
      描かれた図像から判断するに、縁起の良いものを頂きました。

      肉にも勿論、満足したのですが、これを頂いたからには調べてみたくなります。
      知らない事が多いので。

      日本美術に関して、本当に詳しくないので、申し訳ない…
      六曲一双の屏風。
      曽我蕭白、彼もまた、異端な日本画家だったような……

      龍を筆頭に、鳳凰?、鶴と鯉など、縁起物の動植物が随所に描かれている。

      原色の衣装を纏った天女と子供達。
      地味な色相の衣装を纏った仙人たちの顔はまるで妖怪のようで、(それが魅力ではあるが)醜く、天女の流麗さと対を成している…
      その群像が、百鬼夜行図を成しているようにすら思えます。
      墨と色彩、醜美、対要素がお互いを惹き立てている、印象が強い屏風。
      おそらく何かのお祝いのために制作されたものですね。

      見にいけば良かった……
      人を惹きつけさせる魅力が詰まった屏風絵でした。

      ちょっと調べると、なるほど。正に奇想画家ですね。作品もグロテスクなものが多い。
      月岡芳年と、近い雰囲気があるような…何やら“狂人”とも呼ばれていたようです。

      …うーん、こういうものを調べる時は、きちんと文献に当たらなくてはいけないのですが。

      「武家や豪商が画家に子供の成長を願う慶祝画を発注していたことを示し、また図像に関しては、中国における吉祥図案約四百図を集めた野崎誠近著『吉祥図案解題』を参照し、中国でも仙人図が誕生祝の図像であること、また江戸の文人画家・中山高陽が記した『画談肋』を取り上げ、日本でも同じく仙人図が誕生祝と結びついていた可能性が高い」という指摘がありました。

      因みに、ポストカードには折り目がつけてあり、きちんと屏風風になるようになっていました。

      『折って前に人形を座らせて殿様気分に浸って下さい。そしてそれを写メして下さい!』
      との事。

      …人形のサイズが合わないorz

      写真撮って、Photoshopで合成…いやいや、写メでは無くなる……
      さて、どうしたものか。

      以下、Web拍手お返事。

      続きを読む >>


      search this blog

      PR

      Site

      Lux†Nox

      Ranking

      PVアクセスランキング にほんブログ村 VerbaVolant,ScriptaManent. - にほんブログ村

      Collection

      Click to Donate

      Useful

      OTTAVA(オッターヴァ)

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      パンズ・ラビリンス DVD-BOX
      パンズ・ラビリンス DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

      大人向けダークファンタジー。
      しかし、子供の頃を思い出させるディティール。
      現実と幻想、決して交差せずとも互いに影響しあう。
      そこで彼女は何を得るのか。

      recommend

      links

      profile

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      punto