《モナ・リザ》はどんなに切り刻んでも《モナ・リザ》だった

0
    JUGEMテーマ:コラージュ

    モナ・リザ》については多くの著作があるし、あらゆる分野に関わる著名人が言葉を残している。

    コラージュで以前「《モナ・リザ》を使って作る」という課題が出た。
    私はこの課題に最初、驚いた。
    先生は常々「《モナ・リザ》をコラージュに使うのは難しい」とおっしゃっていたからだ。

    先生曰く、「誰がみても『これは《モナ・リザ》だ』と判かってしまう」からだ。

    素材の、解体する前の全体像が容易に見えてしまうのでは、ただその素材へのオマージュになってしまうためだそうだ。
    コラージュが既存のものをバラバラにし、繋ぎ合わせて新しいものを作るという、まるで錬金術のような作業なら、尚更だ。
    先生は勿論、私達にそれを実感させるためにこの課題を出したのだが。

    最近になって読み始めたコミック『GALLARY FAKE』にも《モナ・リザ》に纏わる話があった。
    そこにも《モナ・リザ》の魔力について語られている。

    「ここには、“世界のすべての目的が集まり来った”顔がある」

    ウォルター・ペイター著「ルネサンス」(高階秀爾訳)のモナ・リザ評

    ギャラリーフェイク (2) (ビッグコミックス)

    古今の名画のうち、モナ・リザほど多くのコピーやパロディーを生んだ例はまれでしょう。その事実自体、この作品の不可思議な吸引力を物語るとは、言えますまいか。

    『GALLERY FAKE』2巻「ジョコンダの末裔」より

    私自身がコラージュして先ず思った事は『切り刻めない』だった。あまりに完成されているのだろうか?鋏を入れることが躊躇われた。
    そしてどうにか切り刻んでも、先生がおっしゃった通りだった。とにかくどのパーツを見ても、これは《モナ・リザ》のものであると判ってしまうのだ。
    《モナ・リザ》の手、《モナ・リザ》の唇、《モナ・リザ》の目、《モナ・リザ》の首筋…
    個々のパーツからもその存在を主張するこの絵画。

    せめて意表をついてみよう、と思い、東洋の器とコラージュしてみる。
    先生に見て頂いたところ、

    『こうして見ると《モナ・リザ》は東洋的な顔立ちをしているね』

    人種を超える、《モナ・リザ》の魔力をまた垣間見てしまった。


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.21 Tuesday
      • -
      • 22:55
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      search this blog

      PR

      Site

      Lux†Nox

      Ranking

      PVアクセスランキング にほんブログ村

      Collection

      Click to Donate

      Useful

      OTTAVA(オッターヴァ)

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      パンズ・ラビリンス DVD-BOX
      パンズ・ラビリンス DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

      大人向けダークファンタジー。
      しかし、子供の頃を思い出させるディティール。
      現実と幻想、決して交差せずとも互いに影響しあう。
      そこで彼女は何を得るのか。

      recommend

      links

      profile

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      punto