コラージュ 2014/10

0
    JUGEMテーマ:コラージュ
    《出口のある閉塞感》

    《出口のある閉塞感》


    コラージュ 2012/04

    0
      JUGEMテーマ:コラージュ

      《主人の部屋》

      《主人の部屋》

      深淵


      新年の挨拶に寄せて

      0

        明けましておめでとうございます。
        本年も宜しくお願いいたします。

        今年の年賀絵は着手が遅れたことも相まって、昨年末までに出せなかった旨、ご容赦頂きたく…

        十二支の中で唯一伝説上の動物が当てられている辰。
        特別な年に思える。
        辰という字に「ふるう」「ととのう」という意味があり、草木の形が整った状態を表しているとされる。きっと暦の上では何かが大成される年なのだろう。
        今年の場合、昨年の震災を筆頭に天災が多く、傷を負いそこから新しい一歩を踏み出したい思いが強い。
        そんな今年の年賀絵に寄せた想いを備忘録としてしたためてみる。


        《鯉の滝登りと昇り竜》

        『鯉の滝登りと昇り竜』
        あまり知られてはいないのだろうか?
        縁起物である『鯉の滝登り』と『昇り竜』の意匠は続き物である事は。
        中国・黄河の上流にある滝、竜門を登ることのできた鯉は龍になるという「後漢書」党錮伝の故事から。
        目標は数多あり、極めるは困難と思うからこそ、この意匠を描きたくなった。


        《黒姫伝説》

        『黒姫伝説』
        日本にある竜伝説の一つ。
        参考:http://www2.plala.or.jp/kurohime/densetsu.htm

        私は『まんが日本昔ばなし』の『大沼池の黒竜』のイメージが強い。

        これは――正直採用すべきか悩んだ。
        この物語を平たく解釈すれば、昇華させた天災への人身御供の物語だろう。
        しかし昨年の天災への衝撃も相まって相応しくも思えた。

        因みに。
        東洋の龍は空を“翔んで”いるのではなく“駈けて”いる。
        雲に足をかけているのだ。


        《ニーズホッグとフレスベルグ》

        『ニーズホッグとフレスベルグ』
        年が明けためでたい挨拶に縁起を担ぎたい。だが、西洋の竜の物語を取り上げるにあたり悩んだ。

        大半が退治されてしまっている……

        “ドラゴンは英雄と共に”在るのだが、それは“強大な敵”として存在しているためだ。
        『聖ゲオルギウスと竜』『ラーンスロットの竜退治』然り。
        そしてキリスト教文化圏では赤い竜は悪魔の化身である。

        年賀状で干支が退治されるなど……言わずもがな。

        退治されていない竜を求め、辿り着いたのがニーズホッグだった。

        北欧神話において世界樹の根元に棲む竜。同じく世界樹の頂上に留まる大鷲・フレスベルグと共に古代北欧の宇宙観の一翼を担っている。
        縁起ではないが、辰年に合わせて良いように思えた。今年は竜が支える世界という解釈から。
        捕捉ですが中央の木は世界樹・ユグドラシルのつもりです…

        参考:ユグドラシル(Wikipedia)
        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AB


        畏れられ、祀られ、退治される存在、龍。何であれ力の権化であった事は言うまでもない。

        それについては沢山のサイトで紹介されているので割愛。

        参考:『世界の竜伝説』
        http://www.legend-of-dragon.com/

        その力に肖りつつ、前進できる年でありますように。


        コラージュ 2011/05

        0
          JUGEMテーマ:コラージュ

          《情事の後》

          《情事の後》

          勝利。或は征服。


          コラージュ 2011/01_B

          0
            JUGEMテーマ:コラージュ

            《迷宮の番犬》

            《迷宮の番犬》

            牢獄


            コラージュ 2011/01_A

            0
              JUGEMテーマ:コラージュ

              予言者

              《予言者》

              アレクサンドラ
              「予感っていうものを信じますか?そういう能力がときどき馬にはあるのよ」

              ミヒャエル・エンデ『遺産相続ゲーム』

              以下、溜まりに溜まったWeb拍手レス。…ご無沙汰してました。すみません。


              コラージュ 2010/10/

              0
                JUGEMテーマ:コラージュ

                《SALOME -201010》

                《SALOME -201010》

                サロメ「月は…そうだよ、月は生娘なのだよ」

                ワイルド『サロメ』福田 恒存訳


                上野動物公園スケッチ会/ 花見

                0
                  JUGEMテーマ:ラフイラスト

                  会社の同僚に誘われて上野動物公園へスケッチ会へ行く。
                  午後から雨という予報だったので心配だったが、よく晴れた。

                  休みなので子供連れだらけ。
                  無我夢中で飛んでくる子供の邪魔にならないように、ケージの見える隅でスケッチ。

                  スケッチしたのは下記(一部)。
                  フラミンゴ

                  フラミンゴ


                  ベニジュケイ

                  ベニジュケイ


                  気付くと鳥ばかり描いていた。
                  ケージ前に人が少なく、あまり動かないものが多いためか…

                  久しぶりに動物園に行ったので、それだけでも新鮮だった。
                  本物を前に描く事は大切だと改めて思う。先人の絵画や図鑑、写真の模写では重みまでは描写しきれないと改めて思う。

                  象を描きたかったが…子供達のアイドルなので、描くポジション取りが出来なかった…

                  その後、スケッチ会に集った面々で花見になる。

                  桜は若葉が芽吹きはじめていたが、まだ花は咲いていた。

                  初対面だった訳だが…宴席の力というものか、打ち解けた。そして集まった人の程がクリエイター系である事に驚いた。

                  お開きになる頃、強風になり、桜の花弁が一斉に舞い散る。
                  桜吹雪の中、感嘆の声が上がり、歓声になり、自然と拍手が起こった。

                  日本人の桜への思い入れ、その繋がりを体感した気がした。
                  やはり文化なのだろうか。観光に来たとおぼしき外国人は、きょとんとしていた気がする。


                  2009/12_D

                  0
                    JUGEMテーマ:コラージュ

                    《自己の発見》

                    《自己の発見》

                    《モナ・リザ》はどんなに切り刻んでも《モナ・リザ》だった

                    以下、Web拍手レス


                    コラージュ 2009/12_C

                    0
                      JUGEMテーマ:コラージュ

                      《ある出来事がきっかけで…》

                      《ある出来事がきっかけで…》

                      花の顔(かんばせ)
                      あるいは
                      熟れ過ぎた果実



                      search this blog

                      PR

                      Site

                      Lux†Nox

                      Collection

                      Click to Donate

                      Useful

                      OTTAVA(オッターヴァ)

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      パンズ・ラビリンス DVD-BOX
                      パンズ・ラビリンス DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

                      大人向けダークファンタジー。
                      しかし、子供の頃を思い出させるディティール。
                      現実と幻想、決して交差せずとも互いに影響しあう。
                      そこで彼女は何を得るのか。

                      recommend

                      links

                      profile

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      punto